漢字圏の文字を翻訳して中国企業とやりとり|異文化に触れる

メンズ

繁体字と簡体字

女性

中国大陸は広大な分、地域によって使用される字は異なってきます。中国人観光客をターゲットに商売を展開したり、注意書きをする場合は、現地の方言や文字に精通した翻訳業者を頼りましょう。

読んでみよう

似ているようで違う

様々な国旗

東アジアの中で、漢字を利用する国である中国なら、ある程度日本語書きでも通用する可能性があると思ってしまいます。しかし、中国語とは日本語と似ているようで全く違う性質を持つ言語であるのです。まず、学校の国語で教える論語のような並びのものと思ってしまいますが、文法自体は英語と同じ並びとなっています。また、文字の形状も日本漢字とは全く違うタイプのものなので、同じ形状のものでも、意味が違ってきます。また、広大な土地柄である国なので、地域によっては言語の書き方や表現の仕方が異なります。しかも、厄介なことに同じ国の人であっても、地域によって違う言語表記が理解できないのです。簡単そうに見えて、実は奥が深い中国語は、習得が容易ではありません。もし、中国の企業とやり取りをする際には、専門の翻訳業者を利用するのがおすすめです。専門業者なら、北京語や広東語それぞれに詳しい専門のスタッフや現地人が在籍しているので、メールや資料をわかりやすく日本語に解読してくれます。翻訳業者に頼ってしまえば、地域によって文字表記が異なる中国語でも、問題なくメールや資料の内容を理解して返信が出来るようになります。異文化に触れましょう。

翻訳業者では、単純にビジネス関連のことを引き受けるだけではありません。場合によっては、医療やIT、旅行関連のパンフレット商品のPOP作成に関連することも引き受けてくれます。日本語で表記しているものを、中国語ではどのように書き直せばいいのかわからなくなったときに頼れるのは確かです。

最新のカンフー映画を販売

男の人

華麗に舞っているかのような動きで敵を倒していく中国アクション映画は、日本でも人気を博しています。もし、まだ日本で紹介されていないカンフー映画を販売、レンタルをしたいなら映像翻訳業者に依頼しましょう。

読んでみよう

業者探しの注意点

オペレーター

中国人向けのPOPやパンフレットに注意書きの看板を日本語から中国語に翻訳してくれる業者を探したいなら、注意すべきことを把握しましょう。句読点や固有名詞の使い方が正確なところなら、意味合いが通じるものを作ってくれます。

読んでみよう